※本記事はプロモーションを含みます。

Supicaとビブレスを比較!おすすめのジェットウォッシャーはどっち?

美容家電

「Supicaとビブレス、何が違うの?」

「どっちのジェットウォッシャーが良いのかな?」

そんな疑問を持った人に向けた記事です。

結論からいうと、Supicaとビブレスの比較結果は次のとおり。

Supicaビブレス
コンパクトで軽量
ワイヤレス充電できる
価格が4,000円ほど安い
水圧調整が1つ多い
フル充電までの時間が早い
一台二役で口内全体をキレイにできる

Supicaもビブレスも、

  • タンクレス
  • パルス水流
  • IPX7の防水設計
  • 製品保証付き
  • 返品保証付き

です。汚れの落ちや利便性・アフターサポートは、あまり変わりません。

Supicaとビブレスの最大の違いは「オプション機能」です。

Supicaはジェットウォッシャー機能のみ。ビブレスはジェットウォッシャーと電動歯ブラシが使えますよ。

詳しくは本文にてお話しますね。

▼ビブレスはこちら

▼Supikaはこちらから

【徹底比較】Supicaとビブレス 5つの項目から解説

【比較①】本体サイズと重さ

Supicaビブレス
サイズ高さ24cm
(ノズル非装着時17cm)
幅3.5cm
奥行3.5cm
高さ27cm
(ノズル非装着時19cm)
幅4cm
奥行4cm
重さ150g200g

1つ目の比較は、本体のサイズと重さです。

Supicaの方が、

  • 2~3㎝ほど短い
  • 約50g軽い

となっています。

少しでも小型で軽いと、置き場所と使いやすさに困りません。

使用時間が長くても、疲れにくいのがポイントです。

Supicaは年配の女性でも疲れにくい設計。

【比較②】水圧レベル

Supicaビブレス
水圧レベル2段階3段階

2つ目の比較は、水圧レベルです。

Supicaは「強」「弱」の2段階。ビブレスは「強」「弱」「マッサージ」の3段階になります。

水圧を感じる強さは、人によって違います。ビブレスの方が、あなた好みの刺激で掃除ができますよ。

ビブレスの方が刺激の少ない水圧を選べる。

【比較③】付属品とオプション機能の有無

Supicaビブレス
標準機能ジェットウォッシャージェットウォッシャー
オプション電動歯ブラシ
付属品本体
給水ホース
ノズル×2
専用ケース
充電台
取扱説明書
本体
給水ホース
ノズル
電動歯ブラシ
電動ポイントブラシ
充電スタンド
携帯用ポーチ
取扱説明書

3つ目の比較は付属品とオプション機能の有無です。

Supicaもビブレスも標準機能「ジェットウォッシャー」は変わりません。

ビブレスはオプション機能として、「電動歯ブラシ機能」を搭載しています。さらに歯ブラシは、

  • 電動歯ブラシ
  • 電動ポイントブラシ

の2種類が用意されています。

歯ブラシでは届かない部分は、ポイントブラシで汚れを落とせますよ。

ビブレスは一台二役なことが最大の特徴ですよ。

ビブレスは口内の隅々までキレイにできる。

【比較④】充電方法/時間と連続使用時間

Supicaビブレス
充電方式USB給電USB給電
充電方法ワイヤレス充電ケーブル充電
充電時間
(0→フル充電)
15時間6~8時間
連続使用時間約1時間約40分

4つ目の比較は下記の3つです。

  • 充電方法
  • 充電時間
  • 連続使用時間

Supicaとビブレスでは、充電方法が大きく違います。

Supicaは置けば充電できる、ワイヤレス充電を採用。ポンと置けば充電してくれるので、利便性が高いですね。

ただSupicaは「0からフル充電」まで約15時間かかります。

ビブレスの倍の充電時間がかかることがネックです。

Supicaはワイヤレス充電で充電しやすい設計。

ただビブレスの方が半分の時間でフル充電可能。

【比較⑤】価格

Supicaビブレス
価格6,795円10,780円

5つ目の比較は、価格です。

Supicaの方が約4,000円安いです。ジェットウォッシャーしか使わないなら、Supicaの方がコスパいいですね。

ただビブレスは、

  • ジェットウォッシャー
  • 電動歯ブラシ

の一台二役です。電動歯ブラシを別途で、購入する必要はありません。

モノを増やさずに済みます。約1万円の価格は、決して高くないと思いますよ。

Supicaの方がビブレスより約4,000円安い。

ビブレスは2つの機種分の価値がある。

Supikaとビブレス どっちがおすすめなのか解説【結論、ビブレスがおすすめ】

ここまでの比較を踏まえて、どちらがどんな方におすすめなのか解説します。

Supicaをおすすめする人

  • ワイヤレス充電がいい
  • 価格を少しでも抑えたい
  • 歯科医師が監修の方が良い
  • 少しでも軽くて小型を使いたい
  • ジェットウォッシャーのみ欲しい

ビブレスをおすすめする人

  • 弱い水圧を使いたい
  • 充電は早いほうがいい
  • 電動歯ブラシを使いたい
  • ケーブル充電でも構わない
  • 本体やノズルをしまえるスタンドが欲しい

結論からいうと、あなたが電動歯ブラシを持っていないなら「ビブレス」がおすすめです。

なぜなら、Supicaとビブレスの最大の違いは「オプション機能」だから。

Supicaもビブレスも、

  • タンクレス
  • パルス水流
  • IPX7の防水設計
  • 製品保証付き
  • 返品保証付き

です。汚れの落ちや利便性・アフターサポートは、あまり変わらないかなと。

ビブレスは電動歯ブラシ機能を搭載した一台二役です。プラーク、歯の表面、歯の隙間と、3つのケアができますよ。

したがって、

  • ジェットウォッシャーのみで構わない:Supica
  • 電動歯ブラシ機能も使いたい:ビブレス

で決めるといいですね。

▼ビブレスはこちら

▼Supikaはこちらから

Supikaとビブレスの比較表

Supicaビブレス
メーカーSupica-スピカ-Bvres-ビブレス-
本体サイズ高さ24cm
(ノズル非装着時17cm)
幅3.5cm
奥行3.5cm
高さ27cm
(ノズル非装着時19cm)
幅4cm
奥行4cm
本体の重さ150g200g
給水方法ポンプ式ポンプ式
洗浄機能パルス水流パルス水流
水圧調整機能2段階3段階
防水設計IPX7IPX7
電源方式USB給電
ワイヤレス充電
USB給電
ケーブル充電
充電時間15時間約6~8時間
使用時間約1時間約40分
片付け時間約20~30秒約20~30秒
付属品本体
給水ホース
ノズル×2
専用ケース
充電台
取扱説明書
本体
給水ホース
ノズル
電動歯ブラシ
電動ポイントブラシ

充電スタンド
携帯用ポーチ
取扱説明書
返品保証30日間30日間
製品保証1年間1年間
生産国中国中国
参考価格6,795円10,780円

まとめ:Supicaとビブレスを選ぶなら、オプション機能で選ぼう

本記事はSupicaとビブレスを5つの項目から比較しました。

Supicaとビブレスの比較の項目をもう1度まとめます。

  • Supicaはコンパクトで軽量
  • 水圧の強さをビブレスは多く選べる
  • ビブレスは口内の隅々までキレイにできる
  • Supicaはワイヤレス充電で手軽に充電できる
  • ビブレスはフル充電が早い
  • Supicaは約4,000円安い
  • ビブレスは一台二役

Supicaもビブレスも、

  • タンクレス
  • パルス水流
  • IPX7の防水設計
  • 製品保証付き
  • 返品保証付き

です。汚れの落ちや利便性・アフターサポートは、あまり変わりません。

Supicaとビブレスの最大の違いは「オプション機能」です。

すでに電動歯ブラシを持っていて、ジェットウォッシャーだけが欲しい方は「Supica」がいいですね。

価格は少し高くても、電動歯ブラシ機能が付いた一台二役が欲しい方は「ビブレス」でOKですよ。

▼ビブレスはこちら

▼Supikaはこちらから

コメント